40代&50代の薄毛の悩みを解決!
あなたに合った頭髪ケアを見つけましょう!

髪のボリュームをアップして若々しさを
取り戻すためのファーストステップは?

「髪が細くなってきた」
「抜け毛が増えてきた」
「分け目が気になる」 ...etc.
40代・50代を迎えて、
薄毛が気になり始めた人も、
もう悩まないでください。

このサイトでは、薄毛の状態に合わせた育毛ケアを、日常の注意から、育毛剤、病院での本格的な治療まで、総合的に紹介しています。
あなたの髪のボリュームを取り戻す方法も、きっと見つかります。

40代・50代の薄毛。その原因、症状、対処法とは?

まずは40代・50代それぞれの薄毛の原因、症状の解説をします。対処法はどちらの年代も同じなので、当サイトでは同一ページでまとめてご紹介しています。

原因

薄毛の原因には、栄養不足、頭皮環境の悪化、自律神経やホルモンバランスの乱れなどが挙げられます。髪は生きていく上で必要な細胞ではないため、栄養が足りないと真っ先に影響を受ける場所でもあるのです。また、合わないシャンプーや刺激の強いカラーリング、パーマを繰り返すとダメージを受け、ヘアサイクルが乱れる原因に。

40代では、閉経前に女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少し、身体にさまざまな症状があらわれます。いわゆる更年期障害で、薄毛や白髪の増加もその症状のひとつ。

さらに50代になると閉経を迎え、エストロゲンはほとんど分泌されなくなってしまいます。そうなると男性ホルモンの割合が高まり、ますます薄毛が進んでいくのです。

症状

どちらの年代にも共通して、抜け毛が増える、毛が細くなる、髪の毛のコシがなくなる、白髪が増えて薄く見えるなどの症状があらわれます。

40代は「瀰漫性脱毛症」が多く、髪全体が薄くなることが特徴です。50代は男性ホルモンの影響により、生え際や頭頂部など部分的に薄くなる「男性型脱毛症」となる場合も。

対処法

薄毛も病気と同じように、早めの対処をすることで、進行を防ぐことができ、改善が期待できます。育毛剤と言うと薄毛が進行している人が使うイメージがあるかもしれませんが、当てはまる症状がある人は、日々のヘアケアとして早めに始めることをおすすめします。

育毛剤を選ぶ上で大事なポイントは、それぞれの症状に合っているか。自分の症状を把握し、その症状に合った育毛剤を選ぶようにしましょう。

薄毛の兆候って?いつから育毛ケアをはじめるべき?

薄毛は、正しいケアによって、ある程度は予防や改善が可能です。
効果を出すためのポイントは、薄毛に気づいたらなるべく早めに育毛ケアをはじめること。
女性も男性も「年齢だから仕方ない」と諦めてはいけません。
病気と同じで、早期発見&早期治療が肝心です。

~ 薄毛の前兆 ~

  • 髪がパサついてきた&ゴワついてきた
  • 髪質が弱々しくなってきた
  • 1日100本以上抜け毛がある
  • 頭皮がかゆい、ニオイがある

思い当たる症状が一つでもある方は、薄毛の兆候がすでに表れ始めているということです。
40代・50代の方だけでなく、20代・30代の方も、取り返しのつかないことになる前に、できるだけ早く育毛ケアをはじめましょう。もちろん60代・70代の方も、あきらめないで!

薄毛も早期発見&早期対処がカギ!ステージ別対処法

毎日鏡を見ていても、自分の頭皮や頭髪の状況は、意外とわかっていないもの。合わせ鏡をしたり、スマホや携帯で自分の頭頂部を撮影したりして、以下のイラストと見比べてみましょう。

ステージ1

薄毛ステージ1

薄毛ステージ1_育毛剤で自宅ケア

症状

  • 髪の毛にハリやコシがなくて、ボリュームが出ない
  • 髪の毛が細くなった
  • 髪の毛がゴワゴワして、ツヤが無くなってきた
  • 髪の毛に変なうねりが出てきた
  • 抜け毛の根元がいびつな形 or 極端に小さい
  • 分け目やつむじが目立つ

対処法

  • 育毛剤でのケア
  • 生活習慣の見直し

ステージ1(=軽度の薄毛)であれば、自宅で育毛剤を使ったケアが良いでしょう。
ポイントは、「なんとなく髪のボリュームが出にくくなってきたかも?」という段階でケアをはじめること。病気と同じで、早めに気付いて対処すれば、重症化を防ぐことができます。
初期の薄毛は、生活習慣の改善と育毛剤によるケアで、進行を予防し、改善が見込めるので、深刻に考えすぎず、日常的なヘアケアの一環として気長に続けることも大切です。

ステージ2

薄毛ステージ2

薄毛ステージ2_育毛サロンや美容皮膚科で治療

症状

  • 育毛剤を使っているが薄毛が改善しない
  • 明らかに髪の毛が生えていない部分があって気になる
  • 抜け毛の本数が明らかに多い

対処法

  • 育毛サロンや美容皮膚科での治療

ステージ2(=中程度の薄毛)に進行すると、育毛剤だけでケアするのが難しくなってきます。セルフケアを続けても薄毛が悪化していると感じた場合は、育毛サロンや美容皮膚科で、プロの手による専門治療を受けることを考えてもいいでしょう。ただし、薄毛は病気ではないので、必ずしも治療する必要はありません。季節的な要因や一時的な要因で悪化することもありますので、気長に育毛剤でのセルフケアを続けてみるのも、ひとつの方法です。

ステージ3

薄毛ステージ3

薄毛ステージ3_増毛や植毛やかつらで対処

症状

  • 育毛剤を使ったセルフケア、育毛サロンや美容皮膚科での治療でも改善しない
  • 改善しない薄毛にうんざりしていて、薄毛の悩みからもう解放されたい

対処法

  • 外科手術である植毛、増毛で、人工的に毛髪を増やす
  • ウィッグやかつら、帽子で、薄毛を隠す

育毛サロンや美容皮膚科の治療でも思うように毛髪が回復せず、ステージ3(=深刻な薄毛)に進行してしまった方には、植毛や増毛、ウィッグという方法があります。ただし、植毛や増毛は頭皮や毛根へのダメージが大きいので、あくまでも最終手段と考えておきましょう。
お出かけの際はウィッグを利用し、自宅での育毛ケアを続けるという方法が安全です。

薄毛対策に迷ったら…こちらをご覧ください

攻める?守る?薄毛を改善するおすすめ育毛剤【厳選14製品】

効果が高いと人気の育毛剤を厳選しました。配合成分や製品の特徴などを詳しくご紹介しているので、ご自分に合う育毛剤を選んでみて下さい。
発毛を促すおすすめの育毛剤5品抜け毛を防ぎ髪を育てるおすすめ育毛剤5品も紹介します。

紹介したおすすめ育毛剤の一部

あきらめる?あきらめない?40代~50代の薄毛対処法

自宅ケアの方法から病院での専門治療まで、さまざまな薄毛対策の方法をご紹介しています。ウィッグやおしゃれな帽子に関する情報も掲載しています。

あきらめないあなたへ…薄毛改善のポイント

自分で薄毛対策をやってみると決めた方は、まずはこちらをチェック!薄毛を改善するために心がけたいポイントについてまとめました。

薄毛を予防&改善する正しいヘアケアアイテムの使い方

あなたの頭皮ケア&ヘアケアの方法が、薄毛や抜け毛の原因となっていませんか?シャンプーやトリートメント、育毛剤の正しい使い方についておさらいします。

40代&50代の薄毛の原因

なぜ薄毛になるのか?その原因を知っていれば、都市伝説のような薄毛対策に惑わされることもありませんね。抜け毛や髪の衰えの原因について詳しく解説しています。

PAGETOP ▲